オリジナル化粧品が出来上がるまで

オリジナル化粧品のOEM受託製造を依頼した場合、企画から製品化までの流れを説明いたします。今までにない商品企画などもお受けいたします。業界初、世界初を一緒に作ってみませんか。

打ち合わせ

1.お客様との打ち合わせ

オリジナル化粧品を製造するうえでとても重要な、お客様のご要望をお伺いします。パックのタイプ、配合成分、こんな使用感のものを作りたいなど、具体化していきます。どのようなオリジナル化粧品をイメージされているのか細かく聞きとっていくことがとても重要です。もちろん具体案が無くても大丈夫です。ご要望をくみ取り、こちらからご提案させていただくことも有ります。

お問合せよりご連絡ください。




実験室試作_R

2.サンプル作成

お客様のご要望に応じて処方を考え、まずはビーカースケールでのサンプルを作成させていただきます。

アズマカラーの経験を活かして、ご納得いただける商品が完成するまで、成分の改良などを繰り返し、お客様の満足する製品を開発いたします。
ご納得のいく製品サンプルができるまで何度でも改良いたします。




3.仕様決定

お客様のご要望に沿って仕様を決めていきます。容器の形態、化粧箱の有無、箱詰め、最終的な梱包形態まで、細かな打ち合わせを行います。

丸容器箱入れ アルミ袋2枚入り 2枚入り箱詰め 画像の説明

申請書類

4.製品化決定

商品仕様に基づいて、お見積りを作成します。
製品化決定とともに薬務課に申請が必要となります。
薬事法に基づいた書類作り、薬務課への申請を行います。



5.資材の準備

梱包材各種

化粧品には薬事法という法律にのっとり細かな規定があります。
広告やパッケージデザインを進める前に確認を要する様々な要件があります。
お打ち合わせをしながら資材のデザインなどを決め、準備していきます。
容器を作成する場合には多少のお時間がかかります。
また、アズマカラーではパッケージ印刷のご注文も承ります。






6.オリジナル化粧品製造

ご注文の製品を製作いたします。
ジェルパック1枚





お客様へ納品

7.納品

納品後のお客様の声をお聞かせください。今後のよりよい商品づくり、
そしてお客様の ご満足のために、今後もより良い化粧品の研究を継続していきます。

詳しくは、化粧品受託製造のページへ