食品やお菓子の包装フィルムにグラビア印刷を行います

アズマカラーが長年続けてきたこその高い技術。化粧品のパッケージも承ります。




フィルムパッケージ

GP事業部(グラビア印刷事業)

食品パッケージなど、あらゆる商品を包んでいるフィルムの包装材を製造します。パッケージは従来の包むという役割以外に、多彩なデザインによって商品パッケージに付加価値をつけてきました。
熟練されたオペレーターの高い技術力でお客様に満足していただける商品をご提供いたします。

グラビア印刷とは

凹版印刷の一種で、細かな濃度調整ができ,微細な表現が可能な方式です。

凹版方式により彫刻された版(版銅)にインキを塗布し、その後、版の表面を平らな板(ドクターブレード)で掻き落とすと、凹み部分にインクが残ります。その凹み部分のインクをゴムローラーでフィルムに圧をかけて転写させます。

インキの濃淡は版胴に彫刻された溝の深さで表現します。
版の製造コストは高いですが、耐久性があり、繰り返し印刷することが可能です。
文字や鮮明な表現が可能なため、華やかな食品パッケージや化粧品パッケージなどに使用されています。
写真画像に適しており、包装用フィルム(パンやお菓子、ラーメンの袋)などに用いられています。日本の産業界において最もメジャーな方式となります。

雑誌の紙面などでグラビアと呼ばれるのは、以前はグラビア印刷を用いられていたことの名残です。

アズマカラーでは化粧品の製造とともに、パッケージも承ります。お客様とのダイレクトのお打ち合わせができるので色の表現など細かな部分まで、お客様のお望み通りの商品をご提供致します。担当が印刷現場に立ち会い、ご依頼通りの色を表現させます。

本社画像